自問自答のすすめ

『人生が変わる。自分を変える。』

自問自答のすすめ

”思考力”を自分のものにする

努力とはなにか?『考察編』

ようこそ
 
このブログでは、
”人生とはなにか?生きている意味?”等
様々な難問に対し、
私自身の『答え=定義』を作り
応用していく過程を公開する事で
 
ご覧になった方々が
”悩みを解決"
"幸せになる"
"強くなる"
”『自分の人生』を歩む"
”世界を理解する"
 
その他様々な場面で必要になる
 
"『考える力』を養う" 
それらを目的に作成します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【前書き】(ブログをご覧になる前に)
私のブログの読み方 (自問自答の方法 記載)
ーーーーーーー
今回の定義
努力とは?
【①目的のために ②常識的でない事を
    ③頑張って④行う事】
 
頑張るとは?(2つの意味)
【①尽力する ②我慢する】
 
努力の基準
【人により異なり無数にある】
ーーーーーーー

f:id:shin-910710:20170717165153j:plain

 
私は以前の記事でこのように定義を作成していきましたが、
『考察編』では、定義作成までの流れをご紹介します。
 
(『考察編』は、実際に
『自問自答』をご自身で行っていただき、
テーマの本質をあぶりだす流れを体験していただく事を目的としていますので、
私の自問自答につきましては、
参考としてご覧ください。)
 
自問自答の方法については、
私のブログの読み方 をご参考ください。
ーーーーーーーーーーーーーー
❶辞書等、世の中の定義を集める
引用:辞書
目標の実現のため、心身を労してつとめること。ほねをおること
【①目的のため②心身を労して③つとめる】
と言ってますね。
今回の定義と似てます。
 
反対解釈すると、
①目的がなければ、それは努力とは呼ばず、
②心身を労しなければ努力ではない。
③行動しなければ努力ではない。
と言ってます。
 
引用:wikipedia 
努力とは、目標を掲げ、そこに到達するために邁進することである。
【①目標へ②まっしぐらに突き進む事】
 
私の定義とは違いますね。
違和感を感じる定義です。
 
目標にまっしぐらに向かう事が努力なのでしょうか?
 
健康な歯を維持するという目標を掲げ、
毎日歯磨きする人を見て、
あなたは、努力家だと思いますか?
 
 
❷言葉の使用例等を集める
努力は必ず報われる
彼は努力家だ
努力は人を裏切らない
努力は人を大きくする
努力の成果
努力をする。しない。
努力して創造していく間こそ人生だ。
努力していると本人が言っているうちは、努力していない。
まとめ
・苦しい印象がある(楽をしていない印象)
・成果や結果のために行う。
・努力する人を見て努力家と言う
・する、しないと選択できる
 
 
❸仮説を立ててみて、一つ一つ自問自答し確定させていく。
仮説①『行動を伴う。』確定
 
正しいだろうか?
……省略
この仮説は正しいように思う。
 
(しっくりくる。と思った時点で仮説を確定してok,確定したら、仮説の横に確定と書くとわかりやすいです。)
 
仮説②『当たり前な事をしても努力とは言えない。』△
正しいだろうか?
毎日お風呂に入る人にとってお風呂に入る事
は努力ではないが、
お風呂の習慣がなく、お風呂に入るのが面倒な人にとっては努力家だと感じるかもしれない。
 
例を変えてみる。
プロ野球選手が毎日野球の練習をしているのを見た人は、直近の野球選手の成果は、努力の賜物だと思うかもしれないが、
 
同じように練習をしてきたプロ野球選手は、
毎日練習する事は野球選手として当然であるし、努力しているとは思わないかもしれない。
…省略
 
よって、変形
 
仮説『当然だと思う事は努力とは言えない』確定
(当たり前は個人により異なる為)
 
(直感で自分の答えに気づいた場合は、一気にその仮説に飛んで大丈夫です。
この"直感"が最も大事です。)
 
仮説③『目的や目標のために行動する事が努
力の要件』確定
 
…省略
理由のない行動を努力とは言わない。
よって確定。
 
 
仮説④『楽しんでいるうちは努力と言えない』△
正しいだろうか?
 
例を出してみる。
目標が"海で女性をお持ち帰りする事"
そしてその目的が"思い出作り"だとする。
 
ナンパ師Aは女性とお喋りする事が大好きだ。その日
彼が女性をナンパしてお待ち帰りした事は、
他者から見て努力の成果だろうか?
また、
彼から見て自分は努力したと思うだろうか?
 
反対に、
彼は女性と喋る事が苦手で、いつも女性の前ではあがってしまうとする。
嫌々ながらも、思い出作りのために必死に声をかけた。
(ナンパ師と声をかけた数は同じとする)
その日彼が女性をお持ち帰りした事は、
努力の成果だろうか?
また、
彼から見て自分努力したと思うだろうか?
 
…省略
 
 
『頑張らなければ努力ではない。』確定
 
❹出た定義を覚えておく
 
 
ある程度仮説が固まったら定義を作ります。
どこかにメモしておくなどして、覚えておきましょう。
 
 
 
後書きー
 
昨今では、
難しい本を読んで、難しい知識を得る事が、
素晴らしい事かのように錯覚しがちです。
 
分厚い哲学書などを読んで、
他人皆が納得せざるを得ない定義を探しても、あなたの人生には対して役に立ちなどしないはずです。
 
自分で自問自答や、哲学した上での自分の定義のほうが、生きる上で大事だと考えます。
 
哲学書などは、これまでの偉人たち現代的な考え方に至るまでを学び、新たに自分で発想するための材料に過ぎないのです。
 
人間というのは概して、自分の頭で見つけた理由のほうが、他人の頭で考え発見された理由よりも、深く納得するものだ。
引用:パスカル『パンセ』

 

 
 

努力とはなにか?『定義編』

 

ようこそ
 
このブログでは、
”人生とはなにか?生きている意味?”等
様々な難問に対し、
私自身の『答え=定義』を作り
応用していく過程を公開する事で
 
ご覧になった方々が
”悩みを解決"
"幸せになる"
"強くなる"
”『自分の人生』を歩む"
”世界を理解する"
 
その他様々な場面で必要になる
 
"『考える力』を養う" 
それらを目的に作成します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【前書き】(ブログをご覧になる前に)
私のブログの読み方 (自問自答の方法 記載)
ーーーーーーー

f:id:shin-910710:20170712054229j:plain

 
努力は報われる。
努力は報われない。
努力なんて、努力してない人が作った逃げ言葉。
追い込まれた時に努力は実る
努力なんてしなくていいんだよ。
 
様々な努力に対する意見や名言があります。
 
では、そもそも努力とはなんでしょうか?
あなたにとって努力はどんなものでしょうか?
 
 
 
それでは、今回の私の定義をご紹介します。
 
努力とは?
目的のために
   ②常識的ではない事を
   ③頑張って
   ④行う事
 
頑張るとは?(2つの意味がある)
①尽力する ②我慢する
 
①目的のない行動を努力とは言わない。
②本人にとって当然だと思う事は努力でない。
③ "適当"に、"喜んで"行った事は努力でない。
④行動しなければ努力ではない。
 
例え
①なんの目的もなく走り回る事を努力と言わない
②当然な事の場合
自分に対しては、
『当然の行いだ。努力しているわけではない』
他者に対しては、
『当然の行いだ。努力とは呼べない。』となる。
③蕎麦が好きで、蕎麦を定期的に食べに行く事は努力ではない。
蕎麦が嫌いだが、実家の蕎麦屋を継ぐため蕎麦を食べ歩けば努力となりうる。(我慢の意味)
④言うまでもない。
 
②が特徴的で、 
継続的努力が必要なものを行おうとすると、
習慣化し、生活で当然の事に昇華するため、
自分への評価が
自分は努力している→自分は努力していない。
に変化する。
 
努力の基準?
人により異なり無数にある
 
 
人は勝手な個々の基準で他者について、
努力しているかどうか判断する。という事です。
 
 
適当に、雑に、おちゃらけて事に当たっても、
それを他人は努力と評価しうる。という事です。
他人の評価というのは実に身勝手なのですね。
 
 
 
私の世界観だと、
 
非常識な人間にとって、
世界は努力家の集団に見えている事になります。
 
同業者が認めた努力のほうが、
自分への評価軸としては、参考になります。
 
努力は報われる時もあれば、報われない時もあります。ただし、
努力しなくても報われる時も、報われない時もあります。
 
努力は必ず報われるというが
 
そもそも、
"努力"を美化しすぎていないだろうか?
 
頑張る。
すなわち尽力して 又 我慢し事に励む者に対し
やりたい事をする
すなわち好んで 又 楽しんで事に励む者がいたとして、
 
どちらが報われそうに見えるだろうか?
 
道端に落ちている努力についての格言は、
弱者への慰めの言葉なのかもしれない。

 

 
 
そんな気もするが、違う気もする。
とお思いでしょうか?
 
大丈夫です。なぜならこれは、
"私"の『努力』に対する"定義"だからです。
 
あなたが納得できなければ、
あなた自身で自問自答をすれば、別の"定義"
が作成できるはずです。
(私のブログの読み方 参照)
 
自問自答の定義の意味が、ご理解いただけましたでしょうか?
 
次回、定義の考察編をご覧ください
 
 

生きる・生きる意味とはなにか?『応用編』

ようこそ
 
このブログでは、
”人生とはなにか?生きている意味?”等
様々な難問に対し、
私自身の『答え=定義』を作り
応用していく過程を公開する事で
 
ご覧になった方々が
”悩みを解決"
"幸せになる"
"強くなる"
”『自分の人生』を歩む"
”世界を理解する"
 
その他様々な場面で必要になる
 
"『考える力』を養う" 
それらを目的に作成します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【前書き】(ブログをご覧になる前に)
私のブログの読み方 (自問自答の方法 記載)
ーーーーーーー

f:id:shin-910710:20170710052039j:plain

今回の定義
生きるとは?
【①存在   ②活動】
本質?
【破壊・創造・継承】(②の意味)
生きる意味?
  存在の意味?
【分かり得ない事であり、探すもの】
  活動の意味?
【見出すもの】
ーーーーーーー
今回のお題や定義について、
皆さんはいかがお考えでしょうか。
 
私の定義にしっくりくる方もいるでしょうか?
 
 
(応用編は”私”の定義の活用例ですので、参考程度にご覧ください。)
 
それでは今回の応用編の問答を始めます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
問 生きることは暇つぶし?
 
解釈
①存在として考えた場合
 
この世に意味があり、
自分の存在にも意味があると信じれば、
暇つぶしではなく宿命のようなものがある事になる。(ただ生きて死ぬ事それ自体が宿命の可能性)
それは、宿題であり、すでに課された義務だ。
 
 
決して暇つぶしのために生まれたのではなく、使命・宿命等を全うする事があなたが存在する理由となる。
その他
創造主を信じる人等も人生を暇つぶしとは考えないだろう。
 
 
反対に
この世に意味はなく、
自分の存在にも意味がないと信じれば、
暇つぶしというのもうなずける。
 
『生きる意味などない。だが死ぬのは嫌だ。
だから生きる。ただで生きるのはつまらない。
暇つぶしと思えばどうだろう。
楽しく生きられるではないか。
せっかくだし、前向きに生きよう。』
といった思考回路かもしれない。
 
よって虚無主義者は暇つぶしと考えうる。
 
 
 
②活動として考えた場合
 
活動は暇つぶしかどうか?
それは個人による。当然の話だ。
 
 
使命感を持って活動をする者は、
活動を暇つぶしとは考えない。
 
しかし、
社会人だから。という浅薄な理由等で
とりあえずある程度の社会的な地位につき、
家族を養い、娯楽、趣味に没頭する人等にとって、活動全ては
暇つぶしとなるだろう。
 
 
以上軽く解釈しましたが、
『生きるとは暇つぶし』という言葉の真意は
①活動と捉えると一概には言えず
②存在に意味があると信じる者には当てはまりづらく
③存在に意味がないと信じる者に当てはまりやすい
 
本質的でなく、
偏った言葉だと解釈しました。
こういう言葉に惑わされると、面倒ですね。
 
 
問  生きる必要があるのか?
 
解釈
この問は、
生きる意味がないと信じる人等の問だろうと推測できます。
生きる意味があると信じる人は、問う必要もないでしょう。使命があると信じているのですから。
 
 
②活動として捉えた場合は、 
その活動がいかに他者に貢献するのか?
等から必要性を考えることができます。
 
しかし、
①存在と捉えた場合、
生きる意味はないと考えるという事は、
存在する必要性がないという答えに繋がります。
 
私の言う"定義"とは?の記事を参照していただければお分かりになるかと思いますが、
 
自分の定義通りに世界は存在しています。
つまり、意味がないと信ずる人の世界観は、存在に意味のない世界のはずです。
 
故に活動する意味を見出す以前に、
生きることに理念がない状態であり、
まさに虚無に生きている人だと思います。
 
 
 
こう考えると、
パスカルの賭け』ではないですが、
ないと信ずるよりも、あると信ずるほうが
損得では得なのではないかと思います。
 
 
ここからは持論ですが、
人は存在を肯定されたいと考える存在であり、かつ、居場所に対する欲求が根源の欲求に含まれています。
 
なのでそもそも、
存在を認めて欲しいし、役割や生きる意味(存在)を求めているとも言えます。
 
それを
自分の存在理由等ないと信じて存在すること自体無理をしていると私は考えます。
 
だからと言って宗教等の信仰をしなさいと言っているのではありません。念のため
(私は無宗教者です)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このように、
自分の定義を作成しておけば、
 
今回であれば『生きる』について、
時間をかけずとも、
自分はその対象をどう捉えているのかを把握したことにより、
瞬時にその他の解釈を生み出すことができます。
 
自問自答による『定義』というのは、
定義=数学の定理
のようなものであるのです。
 
以上
応用編を終えます。
 
 

生きる・生きる意味とはなにか?『考察編』

 

ようこそ
 
このブログでは、
”人生とはなにか?生きている意味?”等
様々な難問に対し、
私自身の『答え=定義』を作り
応用していく過程を公開する事で
 
ご覧になった方々が
”悩みを解決"
"幸せになる"
"強くなる"
”『自分の人生』を歩む"
”世界を理解する"
 
その他様々な場面で必要になる
 
"『考える力』を養う" 
それらを目的に作成します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【前書き】(ブログをご覧になる前に)
私のブログの読み方 (自問自答の方法 記載)
ーーーーーーー

f:id:shin-910710:20170630152157j:plain

今回の定義
生きるとは?
【①存在   ②活動】
本質?
【破壊・創造・継承】(②の意味)
 
存在の意味?
分かり得ない事であり、探すもの】
活動の意味
見出すもの】
ーーーーーーー
私は以前の記事でこのように定義を作成していきましたが、
『考察編』では、定義作成までの流れをご紹介します。
 
(『考察編』は、実際に
『自問自答』をご自身で行っていただき、
テーマの本質をあぶりだす流れを体験していただく事を目的としていますので、
私の自問自答につきましては、
参考としてご覧ください。)
 
自問自答の方法については、

私のブログの読み方 をご参考ください。

ーーーーーーーーーーーーーー
❶辞書等、世の中の定義を集める
 
1人間・動物などが、生命があり活動できる状態にある。生命を保つ。生存する
㋐生計を立てる。生活する
㋑(「…にいきる」「…をいきる」の形で)そこを生活の本拠として暮らす。また、意識的能動的に毎日を過ごす「海に―・きる人々」「青春をいかに―・きるか」
㋒(「…にいきる」の形で)そのことに生きがいを見出して日々を送る。「趣味に―・きる」
 あたかも命があるような働きをする。生き生きする。また、理念などが失われずに後世まで伝えられる。『生き生き』
 (「活きる」とも書く)うまく活用することによってそのものの価値が発揮される。効果を現す。『味が生きる』
 効力が失われていない。『生きてる』
 野球で、塁に出たランナーがアウトにならずにすむ。「エラーで一塁に―・きる」⇔死ぬ

 

 
まとめると、
生きるには様々な意味があり、
①生存 存在   ②生計を立てる ③生き生き
④価値が発揮される ⑤効力が残る ⑥死ぬの対義 】と分けられる。
 
生きる(いきる)は、人や動物が、生命を保ち活動できる状態にあること

 

 
まとめると、
生命を保つ。活動できる状態。】
 
活動できない状態は死んでいるということでしょうか?
 
相変わらず
世の定義はわかりづらく、曖昧ですが、
私の定義は、それらを要約したような形となり、今回も一般的な定義と近い定義となりました。
以下続けます。
 
 
❷言葉の使用例等を集める 
・生きるとは飯を食うことではない
・生きるとはただ呼吸する事ではない。
行動する事だ。
・生きるとは努力するという事だ
・生きている実感
・生きがい
・生きながらえる
・生きてさえいてくれればいい
・長生きしてなんになる?
・生きる価値などない
・自分らしく生きていく
・前向きに生きる
まとめると、
行動=生きると解釈する人あり
努力=生きると解釈する人あり
 
生きがいの有無がある
実感の有無がある
価値の有無がある
自分らしさの有無がある
ポジティブさの有無がある
 
 
 
 
❸仮説を立ててみて、一つ一つ自問自答し確定させていく。  
 
仮説①『"生きる"には 原則生存という意味がある。確定
 
正しいだろうか?
正しいように思う。しっくりくる。
と思った時点で仮説を確定してok
(確定したら、仮説の横に確定と書くとわかりやすいです。)
 
呼吸し、食べ、寝る。
これら全て生存しているからであるし、
生存するために食べているとも言える。
 
wikipedia  生存 
生きてこの世にいること[1]
生命を存続させること

 

 
生存という言葉に生きるが含まれているので定義にはふさわしくない。よって変換
 
生きるとは?
【『存在』】とする。
(ほぼ同義。このようなケースは大雑把でもよい。)
 
生きるとは?存在する事。
心臓が止まっても、体は存在しているが、
生きていると言えるだろうか?
 
生きていない。
心臓が止まればそれは生存してないが、存在していることになる。
という事は生存≠存在ではないか?
 
心臓が停止すれば
存在の対象を自分という"記憶"とした時、
記憶は存在を失うため、
存在だと定義してもしっくりくる。
よって解決した。
 
 
 
仮説②『活きるを生きると読む場合がある確定
活き活きとしている。
活発な。味が活きている。
を生きると読むためごちゃごちゃしてる印象がある。
 
今回、活きるに関する"生きる"については、
省略する事にする。
 
(テーマへの本質観を遠ざけていると感じた場合、このように思い切って省略してもよい場合がある。違和感があなたをあなたにとっての本質へ導く大事なポイント)
 
 
仮説③『意味は1つではない確定
 
存在を実感する
存在の価値がある
は当てはまるが
 
自分らしく存在する
というのも違和感を感じるし、
 
努力=存在
行動=存在
では、意味がわからない。
 
 
 
仮説④『〜に生きる』
 
『趣味に生きる』
『海に生きる』
といった使い方をするが、
"○○を中心に生きる事"や、
"○○を本拠地として生きる事"
 
これらは、
"生きる"というテーマにたいし、
生きるで答える事になる。
 
生きるの本質や意味としての使い方ではないと判断。
 
 
仮説⑤『活動=生きる確定
 
正しいだろうか?
行動=活動 
そのまま当てはまる。
努力=活動 
これもしっくりくる
 
先の例で言っても
『○○を本拠地として活動』
『○○を中心に活動』
等でもしっくりくる。
 
ほぼ定義がこの時点で完成。
もう少し掘り下げまして、
 
『生きるという全ての答え』
といった表現があるのは、
主に活動ともとれる、が
活動する事=全ての答えと言えるだろうか?
違和感はないが、保留し、
 
ここから、
こういった名言や諺などから、更に
活動とは何か?の定義を作成し、
活動の本質を導きだしたのですが、
今回の考察編に入れ込むと、大変長文になりますので、控えさせていただきました。
 
❹出た定義を覚えておく
ある程度仮説が固まったら定義を作ります。
 
その定義をどこかにメモして、覚えておきましょう。
ーーー
以上で考察編を終えます。
 
 

生きる・生きる意味とはなにか?『定義編』

 

shine.hatenadiary.com

shine.hatenadiary.com

 

この記事を読むには3分程かかります。

 

ようこそ
 
このブログでは、
”人生とはなにか?生きている意味?”等
様々な難問に対し、
私自身の『答え=定義』を作り
応用していく過程を公開する事で
 
ご覧になった方々が
”悩みを解決"
"幸せになる"
"強くなる"
”『自分の人生』を歩む"
”世界を理解する"
 
その他様々な場面で必要になる
 
"『考える力』を養う" 
それらを目的に作成します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【前書き】(ブログをご覧になる前に)
私のブログの読み方 (自問自答の方法 記載)
ーーーーーーー

f:id:shin-910710:20170624080641j:plain

誰もが1度は考えた事がある事…
 
 
『いったい、
なんのために生きているのだろう?』
 
学校、仕事、恋人、結婚、運動、宗教
お金、健康、障害、家族、子供、娯楽、
戦い、平和、怨憎、愉悦、悲劇、喜劇、
貧困、贅沢
どんな事があったとしても
何を経験しても、
 
最期は死ぬ。例外はない。
 
今している事、
それは1週間後に命が尽きるとしても行う事なのだろうか?
 
子供を育てた。だからなんだ?
仕事を国のためにした?だからなんだ?
美味しいものを食べた?だからなんだ?
 
『それになんの意味がある?』
 
ふと、考え始めると、
答えなどないと感じ、または、答えはあるはずだと感じ、
迷い、思考を辞めてしまう。
 
 
そもそも『生きる』とはなんだろうか?
『生きる』事に意味はあるのだろうか?
 
 
 
 
 
それでは今回の、私の定義をご紹介します。
 
"生きる"とは?
①存在   ②活動
2つの意味がある。
 
①存在
『〜ため、食事をし、仕事をし、息をする』
"生活"はこちらの意味
 
②活動
『〜という答え  理念に基づき〜 意志を貫いて〜』
 
 
"生きる(②活動)"の本質?
①破壊 ②創造 ③継承
 
私達が学習するのは"生きる為"である。
②を通し、人を感動させるものを芸術という
 
 
生きる意味?
【①存在の意味
  知り得ない事であり
  探すもの
   ②活動の意味
  見出すもの
 
 
 
⑴存在の意味の場合
 
生きる意味を超えて、
そもそも世界がなぜ存在するのか?
といった問になり、そもそも答えなど誰もわかるはずもない。人類の永遠のテーマでもあり、私自身もなにもわからないままここに存在している。
 
きっと答えはあるのだろう。
だが、それを定義づけるにはあまりにも世界に対して私は無知である。
よって、『知り得ない事だ。』としました。
(神がいる.いないの話にもなってくる)
 
つまり、
自問自答では答えがだせない。
 
 
意味があるのだ
と信じて天命.天職を探してもよし。
神仏を信じてもよし。
 
意味などないのだ
と信じてニヒリストとなってもよし。
というテーマだとわかる。
 
私自身は天命が人にはあると信じているが、創造主の存在を信じてはいない。
だがいてもおかしくはない、と考えています。
 
 
 
⑵活動の意味の場合
 
自身の活動に対する意味づけができるのは、当然の話ですね。
(会社を作る時にも、理念ビジョンを描きますよね。)
 
生きていく上では、こちらの方が重要
生きる意味は、子供を立派にそだてるため。
生きる意味は、カレーの魅力を伝えるため。
生きる意味は、皆に認めてもらうため。
生きる意味は、世界を味わい尽くすため。
生きる意味は、人類に貢献するため。
…なんでも良い。
 
 
ここに、注意点がある
活動の意味は見出すもの
 
であるという事。
 
 
つまり、生きる意味というのは、
自分で決める事であるという事であり、
 
なんのために生きているのだろうか?と誰に問うても答えなど返ってくるはずもなく、
そもそも、
あなた自身が問われているのです。
 
あなたはなんのために生きているのか?と。

 

 
 
 
 
では、他人にこれを問うとどうなるのでしょうか?例を出してみましょう。
 
 
あなたの生きる意味は
"子供を立派に育てる事"と見出したとしましょう。
 
しばらくして、不運にも
"子供が病に倒れてしまった"
 
 
するとどうでしょう。
あなたは生きる意味を見失う事になる。
 
 
そんな時にあなたが他人に生きる意味を問うた時、
こう決めつけられたらどうなるのでしょうか?
 
『これからはあなたは、我々の神に尽くせ。
あなたがこれから活動し、存在するのは我々の神のためである。』
 
すると
あなたはその神の奴隷となる事がお分かりでしょうか?
 
 
あなたの決意した志に沿った人生などではなく、他人の作った活動理由(理念)を守るために生きる事になるのです。
 
 
 
 
思考を放棄してはならないとは、こういった事を言うのではないのでしょうか?
 
自問自答や内省というのは放棄してはならないのです。
なぜならそれは、
自分の人生を放棄する事と同義だからです。
 
 
あなたは自分の人生を生きているだろうか?
最も貴重なあなたの時間を、
唯一無二の人生の意味を他人に求めてはいないだろうか?

 

 
 
 
 
そんな気もするが、違う気もする。
とお思いでしょうか?
 
大丈夫です。なぜならこれは、
"私"の『生きる』に対する"定義"だからです。
 
あなたが納得できなければ、
あなた自身で自問自答をすれば、別の"定義"
が作成できるはずです。
(私のブログの読み方 参照)
 
自問自答の定義の意味が、ご理解いただけましたでしょうか?
 
ご覧いただきありがとうございました。
 

愛とはなにか?『応用編』

ようこそ
 
このブログでは、
”人生とはなにか?生きている意味?”等
様々な難問に対し、
私自身の『答え=定義』を作り
応用していく過程を公開する事で
 
ご覧になった方々が
”悩みを解決"
"幸せになる"
"強くなる"
”『自分の人生』を歩む"
”世界を理解する"
 
その他様々な場面で必要になる
 
"『考える力』を養う" 
それらを目的に作成します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【前書き】(ブログをご覧になる前に)
私のブログの読み方 (自問自答の方法 記載)
ーーーーーーー

f:id:shin-910710:20170623033029j:plain

 
今回の定義
愛とは?【大切】①内心 ②行動に分かれる
本質?   【存在の肯定】
歪んだ愛【大切にする結果→当人に不利益】
愛の危険性【愛でる対象が小さい程
                  数多くの憎しみと差別を生み、
                 深く愛すれば愛するほど
                  強い憎しみと差別を生む】
ーーーーーーー
今回のお題や定義について、
皆さんはいかがお考えでしょうか。
 
私の定義にしっくりくる方もいるでしょうか?
 
 
(応用編は、私自身の定義に基づいた活用例ですので、参考程度にご覧ください。)
 
それでは今回の応用編の問答を始めます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
問 愛は地球を救う?
 
解釈
大切にする気持ちを地球に対して持ったとしても、もちろん行動に愛がなければ地球は救われることはない。
よって行動に愛がなければ地球を救う事はないため、内心の事を言っているのではないと解します。
 
 
愛は差別を生む。
であれば、地球以外を愛すれば地球を害する事もある。
 
愛は憎しみを生む。
対象物が小さければ、結果的に第三者である地球を害する事もある。
 
救われるとすれば、
地球を愛し地球を大切する行動をし、小さな細かい事には執着しない事。
 
よって、可能性はあるけど言葉足らず。と解釈します。
 
 
 
 
問 男女の間では、憎しみは愛の裏返しです。
嫉妬もまた、愛のバロメーターです。
 
解釈
『男女間では憎しみと愛は裏表であり、
大切にしている事をはかるモノサシが、嫉妬』と言っていますが、
 
私は『憎しみと愛は、裏表ではなく、
対象を愛すると生まれやすくなるものであるため別物で
"大切にする事"から羨む気持ちが生まれるのではない』と考えるので
この人とは本質感.見ている世界が違う事がわかります。(愛を=大切 とは捉えていない印象)
 
(このように本質感が違うと判断できた場合、つまり価値観が違う人間の言葉なのだと文章から読み解く事ができます。)
 
価値観が近いと感じた場合
①自分の世界観にあう"教えや名言等"を自分の見識を強化するために利用したり
 
価値観が違うと感じた場合
②違う価値観を刺激として取り入れる事で悩みを違う視点から解決する材料として取り入れる事も出来るかと思います。
 
 
問 
人から愛されない者は人を愛し得ない
引用:ラヴァーター『友情』
 
愛情を受け取る人間は、一般的に言えば愛情を賦与する人である。
引用:バートランドラッセル『幸福の征服』
 
解釈
①人から大切にされない人は、人を大切にできない。
②人から大切にされる人は、人を大切にする人である。
 
①これはいわば、容姿が悪い人のほうが、
容姿が良い人よりタチが悪いという簡単な話に要約できますね。
また、逆説的に
②大切にする人が大切にされているのだと考える人もいるようですね
 
 
問 心からなる愛は、与える場合に最も豊かであり、犠牲を云々とする時には、それだけで真の愛ではなくなる。
引用:ガイベル『青春詩集』
 
解釈
『大切にする』という行動は、
自分が豊かな状態から発生したものでなければ、『真に大切にする』とはいえない。
 
この言葉は、
『自己犠牲からなる組織は長続きしない』
と合致していると思います。
自己犠牲の愛や貢献は長続きせず、途中で断念する事になる。
そう解釈します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このように、
自分の定義を作成しておけば、
 
今回であれば『愛』について、
時間をかけずとも、
自分はその対象をどう捉えているのかを把握したことにより、
瞬時にその他の解釈を生み出すことができます。
 
自問自答による『定義』というのは、
定義=数学の定理
のようなものであるのです。
 
以上
応用編を終えます。
 

愛とはなにか?『考察編』

ようこそ
 
このブログでは、
”人生とはなにか?生きている意味?”等
様々な難問に対し、
私自身の『答え=定義』を作り
応用していく過程を公開する事で
 
ご覧になった方々が
”悩みを解決"
"幸せになる"
"強くなる"
”『自分の人生』を歩む"
”世界を理解する"
 
その他様々な場面で必要になる
 
"『考える力』を養う" 
それらを目的に作成します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【前書き】(ブログをご覧になる前に)
私のブログの読み方 (自問自答の方法 記載)
ーーーーーーー

f:id:shin-910710:20170616103515j:plain

 
今回の定義
愛とは?【大切】
本質?   【存在の肯定】
歪んだ愛【大切にする結果→不利益】
愛の危険性【愛でる対象が小さい程
                  数多くの憎しみや差別を生み、
                 深く愛すれば愛するほど
                  強い憎しみを生む】
ーーーーーーー
私は以前の記事でこのように定義を作成していきましたが、
『考察編』では、定義作成までの流れをご紹介します。
 
(『考察編』は、実際に
『自問自答』をご自身で行っていただき、
テーマの本質をあぶりだす流れを体験していただく事を目的としていますので、
私の自問自答につきましては、
参考としてご覧ください。)
 
自問自答の方法については、
私のブログの読み方 をご参考ください。
ーーーーーーーーーーーーーー
❶辞書等、世の中の定義を集める
引用:辞書
  1. 1 親子・兄弟などがいつくしみ合う気持ち。また、生あるものをかわいがり大事にする気持ち。「愛を注ぐ」
  1. 2 異性をいとしいと思う心。男女間の、相手を慕う情。恋。「愛が芽生える」
  1. 3 ある物事を好み、大切に思う気持ち。「芸術に対する愛」
  1. 4 個人的な感情を超越した、幸せを願う深く温かい心。「人類への愛」
  1. 5 キリスト教で、神が人類をいつくしみ、幸福を与えること。また、他者を自分と同じようにいつくしむこと。→アガペー
  1. 6 仏教で、主として貪愛 (とんあい) のこと。自我の欲望に根ざし解脱 (げだつ) を妨げるもの。
 

 

かわいがる・愛しい気持ち・好む事・幸福を願う事
と言っていますね。
 
日本語の『愛』
日本の古語においては、「かなし」という音に「愛」の文字を当て、「愛(かな)し」とも書き、相手をいとおしい、かわいい[2]、と思う気持ち、守りたい思いを抱くさま[2]、を意味した[3]
 
近代に入り、西洋での語義、すなわち英語の「love」やフランス語の「amour」などの語義が導入された。その際に、「1. キリスト教の愛の概念、2.ギリシア的な愛の概念、3. ロマン主義小説の恋愛至上主義での愛の概念」などの異なる概念が同時に流れ込み、現在の多用な用法が作られてきた。
 

 

元々は愛しい・可愛い ・守りたいさまだったが、宗教から持ってきた愛と混同し、様々な意味がある(略)
 
 
どうも、愛という言葉は色々な場面で使われ、元々の意味を捉えづらくなっているようでした。
 
 
 
❷言葉の使用例等を集める
愛は世界を救う
愛が戦争を生む
愛の反対は憎しみではなく、無関心です
愛情 
愛着が湧く
行動しても愛がなければ無益です
自分を愛せ
愛は害を与える場合もある
愛は与える事
愛することで解決する
愛と憎しみは同じものだ
愛は無限を意味する
歪んだ愛 
愛のある行動
・ストルゲー 家族愛
・フィーリア 性愛
・エロス        友愛
アガペー    真の愛
……etc
 
まとめ
・『愛』の対象はなんでも良い
・歪んだ愛や、害ある愛がある
・愛と憎しみは似ている又は同じ
・愛は貰う事ではない
 
 
 
 
❸仮説を立ててみて、一つ一つ自問自答し確定させていく。
 
仮説①『愛=好き』x
好き=愛だろうか?
違う気がする。
チョコが好きならチョコを私は食べるだろう。そして、好きな時に食べる。
チョコを愛している、与える事が愛だと言うのなら、チョコを愛でてチョコを守るような行動にでるのではないだろうか?
 
違う例で、
盆栽が好きなら私は盆栽を集めるだろう。
様々な盆栽を集めてコレクションする。
 
しかし、盆栽に毎日水をやり、日々綺麗に整えてやるのは、好きだからだろうか?
面倒でもその行いを続けないだろうか?
 
盆栽が好きだ。
という言葉には、
盆栽を愛でる・可愛がる事自体が好きだ。
という言葉の意味が含まれている可能性があるのではないか?
 
つまり、
『○○が好き』と言った時
○○の意味に"愛でる事それ自体"を含む場合があるから、愛の意味がわかりにくくなっているだけなのかもしれない。
 
とにかくこの時点でわかりやすい違いは、
好き)面倒な時は行動に出ない。
愛)    面倒な時でも行動する。
そして、相違しているので、xとする。
 
 
 
ここで、問答を通して
なんとなく閃いた言葉などを仮説として当てはめて良い。
 
仮説②『愛=大切?』確定
慈悲かと思ったが、
慈悲は辞書に、『哀れむ事』とあるのでちがう。x 
 
大切にする対象、大切に思う対象は自由であるし、
辞書にある言葉も『大切』の一言で片付けられる。
 
この仮説は正しいように思う。
正しい。しっくりくる。と思った時点で仮説を確定してok
(確定したら、仮説の横に確定と書くとわかりやすいです。)
 
 
仮説③『愛は内心の側面と、外面の側面がある』確定
(大切に思う +大切にするが故の行動)
 
例えば子犬を拾い、地元のボランティアに届けていた人を、見かけたとする。
 
こっちから見て愛のある行動だとしても、
当人の内心が、じつは、隣にいた男に好かれるため行った行動であった場合、がっかりする。
 
愛のある行動と内心は必ずしも一致しない。
正しいように思う。よって、確定。
 
 
仮説④『歪んだ愛とは、大切にした結果悪い方向に行った事』
大雑把に仮説を立てたが、正しいだろうか?
 
まず、大切に思ってる相手を殴りたいDV男等常識的に考えるとおかしいような人間を見た時、『歪んだ愛だ』。などと言う。
 
つまり内心と行動に愛があっても、対象のためになっているとは言えない場合に歪んだ愛と表現する。
内心愛→行動愛=不利益
 
大切にすることが必ず物事を良い方向性に導くとは限らない。
 
では、誰から見て不利益な事を言うのだろうか?
もちろん本人から見て、不利益を言うのだろう。しかし、本人も深層心理で不利益でない場合もある。基準がややこしい。
 
修正
『歪んだ愛とは、大切にした結果、
対象から見て、不利益となる場合』確定
 
 
仮説⑤『愛は大切に思う対象以外に対し、怒りを生む』確定
 
大切なものを奪われたり、傷つけられたりすると、怒りが湧く。
大切にするから憎しみを持つ。
大切に思っているから傷つけられると怒る。
 
では、
大切にしていなければどうも思わない。
大切に思ってないからどうでも良い。
 
 
『関心がありすぎ、執着するのもよくない』
しかし、
『無関心でいるというわけにはいかない。』
このあたりは、線引きをさらに考察しなければならないようです。
 
 
仮説⑥『対象が小さければ小さい程、世界に
憎しみの数を増やす』確定
 
大切なものが小さいものなら、無数に対象が存在することになる。
であれば、
 
 
仮説⑦『対象が大きければ、憎しみの数は減る』確定
ここまでくると
ー愛しなさい。人類という家族を。ー
といった言葉の意味がわかる。
 
個人を愛すと60億人の大切な人ができる。
つまり
60億の憎しみが生まれる可能性がある。
 
同じ地域の人を愛すれば、 
地域ごとの憎しみが生まれる。
愛国心は、国の数の憎しみが生まれる。
世界を愛すれば、1つの憎しみですむ。
 
なにも愛さなければ…
無関心・不干渉 ・孤独・乱雑
これはこれで虚無に感じる。
 
 
 
世界に
愛があれば、暖かさを感じる。
愛がなければ、虚無を感じる。
しかし、
小さな対象への愛は、
数多くの憎しみを生み、争いを増やす。
 
大きな対象を愛する事で
憎しみは減らす事ができる。

 

 
 
 
❹出た定義を覚えておく
ある程度仮説が固まったら定義を作ります。
ーーーーーーーーー
 
 
以上考察編を終えます。
 
 
 
今回の定義で、
愛には、内面と外面がある事がわかりましたが、
 
 
内心のみ愛で、行動には愛がない。
または、
行動のみ愛で溢れ、内心は愛がない。
全体として『愛のある行動』と呼べるのでしょうか?
 

大乗仏教四摂法(ししょうぼう)
愛語  慈悲を持ち、愛のある言葉をかける事
利行  見返りを求めない
布施  与え 与えられることに感謝せよ
同行  同じ心 同じものと思え
これら4つの要素は、
①内心と②行動どちらも伴っていなければならない。と、道元は説いたそうですが、
 
愛にもそのような事が言えるのではないのでしょうか。
その判断はこの記事をご覧になったあなたにお任せします。