読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

価値とはなにか? 『定義編』

ようこそ
 
このブログでは、
”人生とはなにか?生きている意味?”等
様々な難問に対し、
私自身の『答え=定義』を作り
応用していく過程を公開する事で
 
ご覧になった方々が
”悩みを解決"
"幸せになる"
"強くなる"
”『自分の人生』を歩む"
”世界を理解する"
 
その他様々な場面で必要になる
 
"『考える力』を養う" 
それらを目的に作成します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【前書き】(ブログをご覧になる前に)
私のブログの読み方 (※自問自答の方法 記載)
ーーーーーーー

f:id:shin-910710:20170219235754p:plain

私の定義その2
 
価値とは?
需要と供給のバランス
 
価値が"ある"とは?
価値の"ある""なし"は、
無数に基準が存在し、明確な答えはない。
 
例     需要が多 供給が少 価値がある
 
        需要が少  供給が多 価値がない
 
では、どれくらい需要があれば価値があるか?
というのは個人差がある。よって、
明確な価値の"ある""なし"の基準はない。
 
 
私の"価値がある基準"?
需要がある時点で価値ありとする
(供給が一般的に多いものは価値なしとみなす人が多い(肉体労働等)
私の場合
肉体労働は価値は低いが価値はあるとみなす。)
 
つまり、価値のない人間などいない。
需要をしらべる"市場調査が足りないだけだ"ということになる。
 
 
この定義については、
経済学をそのまま定義としたため、
考察編は省略します。
 
この定義をベースに、応用編をお楽しみに!