自問自答の方法

『考える力を養うブログ』

友達・親友・本当の友達とはなにか?『定義編』

 

 
ようこそ
 
このブログでは、
”人生とはなにか?生きている意味?”等
様々な難問に対し、
私自身の『答え=定義』を作り
応用していく過程を公開する事で
 
ご覧になった方々が
”悩みを解決"
"幸せになる"
"強くなる"
”『自分の人生』を歩む"
”世界を理解する"
 
その他様々な場面で必要になる
 
"『考える力』を養う" 
それらを目的に作成します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【前書き】(ブログをご覧になる前に)
私のブログの読み方 (※自問自答の方法 記載)
 
ーーーーーーー

f:id:shin-910710:20170222190304j:plain

 
世間では友人は財産だ。
友人がいないやつは惨めだ。
友人はいらない。
友達100人欲しい。
趣味友達
友人は面倒
1人しか友人がいないのはリスクがあるからリスク分散として10人は作る
 
様々な友人に対する意見を聞きます。
では、そもそも、友人とはなんでしょうか?
 
話を聞いてくれる人?
相談に乗ってくれる人?
困った時に助け合う人?
ただのツール?
 
あなたにとって友人とはなんですか?
 
(この記事は

価値とはなにか? 『定義編』 -

の定義を見てからご覧になるとより分かりやすくなります)
 
 
 
 
 
それでは、私の"定義"をご紹介します。
友達とは?
友情価値の交換相手
 
親友とは?
交換時に気を使わない間柄の相手
 
本当の友達とは?
友情価値のうち、
"本人自体"に価値を感じて交換する相手
本人自体の価値?
ーーーー
友情価値の意味?
友人としての需要と供給の事
・人格の良さ 悪さ 
・自分を知っている事 知らない事
・金持 貧乏 普通
・有名 無名 普通 ・・・etc)
 
(Aさん…『性格の良い人と友達になりたい』
この場合、Aさんから見て性格のいい人は、友人として"需要"がある)
ーーーーー
 
 
皆さんは、本当の友達関係に暖かみのようなものを感じないでしょうか?
 
本当の友達の本質?
存在の肯定
つまり、ありのままの自分の、承認欲求の達成こそ、暖かみの原因だと定義します。
 
友情の本質?
利害関係
(本当の友達の場合も利害関係であるところに変わりはない。)
 
ここで、真の友達という定義を紹介する。
納得いかない人はさらに、『応用編』をご覧になっていただきたいと思います。
 
の友達とは?
家族関係にある友達
利用関係になくなったとしても 
欲しい供給が相手になくなったとしても、
関係を持続する
(①友情価値の喪失)
 
"仲間"の記事で紹介するが、
異常事態は仲間は見捨てる。
が、家族関係は見捨てない。というより、見捨ててはならない。家族を助けるのは社会では、義務となっている。
(②仲間よりも強固な協力関係)
 
よって、どんな困難
どんなクズ人間だろうと、
助け船を出し相手に何の価値を見出していなくても、助ける事が義務であると信じあう関係、切っても切ることのできない血縁みたいなもの。
 
それこそ、
真の友と言える。
 
 
友達がいない?
気にする事はない。
友達市場の需要に即していないか、
市場に参加すらしていないのか。
その程度の問題だ。