読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達・親友・本当の友達とはなにか?『おまけ編』

友達とは?


ようこそ

このブログでは、
人生とはなにか?生きる意味は?
など、人類の難問に正面から
私自身が問いを投げかけ【私の定義】を作成し、公開する事により

人類の子孫(人類の後輩)たちが
・人生の早い段階で世界を解釈し
・自分自身の『意見』を形成し
・後悔のない人生を歩むために
・料理(作品)の食材(知性)として、誰かの役に立つために・・etc
作成します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
f:id:shin-910710:20170306120217j:plain




おまけです。

今回

"本当の友達"を失う現代人の悩み
の解決方法 

を紹介しておきます。




その悩みとは?

本当の自分と偽物の自分がよくわからなくなってきている。そして最近孤独を感じる

という悩みです。

はて?偽物の自分とはそもそも?と思う方は大丈夫です。
わかるわかる。という方は必見です。







以前の記事で、
私は友情価値を
①内面の友情価値(性格 考え方 
②外面の友情価値(地位 金 容姿

①に需要を感じ合い価値を交換し合う人が
"本当の友達"なのだと定義したことを紹介しましたね。



つまり、本当の友達は、
"aありのままの"あなた"に価値を感じて付き合いをしているということですね。

それは、本来のあなたであり、
着飾らないあなたでもあります。


もしあなたが、
気持ち悪い思考回路で、臆病で、
サイコパスで、世間から疎まれていて、
バカで鈍感でクズで貧乏

だとしても、
あなたの性格に魅力を感じている人、その人は本当の友達です。(あくまでも私の定義)


ここで、重要なのは、
"本当の友達"の前では"ありのままの"自分で良い。ということです。


しかし、
普段私達は、"ありのままの"姿で日常を送っているでしょうか?
そう、
私達社会人は、"ありのままの"姿で人前に出ることはありませんね。

以前述べましたが、
社会に受け入れてもらうために、
敬語やマナーを守る事は内面を覆い隠すことであり、偽物の自分を演じるということです。女性なら化粧もしますね。

また、
欲しい物(富 名誉 地位)を手にする為にはもちろん処世術など、偽物の自分が必要になり、偽物の自分を演じることになります。

故に
本当の友達の前の自分
                    =ありのままの自分

欲しい物を手にするための自分
                    =偽物の自分
(職場お父さんと家のお父さんのようなもの)


このように、TPOで自分を切り替える必要があるわけです。





ここで、悩みの根本原因を答えます。


想像してみてください。



友達の前で、
仕事終わりに、お休みに、
"欲しい物を手にするための偽物の自分"
を演じてしまった場合、どうなるでしょうか?



本来、"本当の友達"は、
自己の内面や考え方等に価値を置いてくれたが故に本当の友人だったはず。

それを偽物を演じたままで友人に継続的に会ってしまうと、どうなるでしょう?



①自身の立場
どっちの自分に価値を置いてくれているのか?
ありのままの自分を肯定してくれる人は自分の周りにいるのか?
疑問に思えてくることになります。

友人の側
その変化により、
友情価値を見いだせなくなるかもしれません。
また、距離を感じる事になるでしょう。
高い確率で友達とは距離ができます。
("本当の友人"に対し、マナーを気にしてそそくさとしたり、図々しい行動を遠慮したり・・)



こうして、人は良き理解者を失い、
自ら、孤独に陥り、
⬇︎
そして、理解者との付き合いをなくし、
欲しい物を追い求める偽物の自分を継続的に行い続ける事により、自身がわからなくなっていく

というのがよくあるパターンです。



では、解決法を紹介します。

⑴予防法
①本当の友人 (奥さんも) 等
   良き理解者達の前では飾らない自分で  
   あり続ける事を意識する事。
つまり、公私は徹底的に分ける

定期的に友人との関係を続ける



⑵本来の自分を思い出す方法
①本来の自分は小学生や中学生の頃を
内省すると、思い出せる。

以上で おまけ の考察を終わります。