自問自答のすすめ

『人生が変わる。自分を変える。』

成長とはなにか?『定義編』

 

ようこそ
 
このブログでは、
”人生とはなにか?生きている意味?”等
様々な難問に対し、
私自身の『答え=定義』を作り
応用していく過程を公開する事で
 
ご覧になった方々が
”悩みを解決"
"幸せになる"
"強くなる"
”『自分の人生』を歩む"
”世界を理解する"
 
その他様々な場面で必要になる
 
"『考える力』を養う" 
それらを目的に作成します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【リンク】(ブログをご覧になる前に)
私のブログの読み方  (※自問自答の方法 記載)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
f:id:shin-910710:20170323044531j:plain
日本に住む人間であれば誰もが一度は聞いた台詞ではないでしょうか?
『人間として成長する』
『仕事を通して成長する。』

では、そもそも成長とはなんでしょうか?
あなたにとって成長とはなんですか? 
 
 では今回の、
私の定義を紹介したいと思います。

成長とは?
拡大する事
種類がある
①成長限界まで大きくなる成長
②型(成熟)を目指し拡大する成長
 
①は主に、物理的成長など
②は、各々の型に向けての成長
   例 能力 人格 人間像 組織  存在 職人 ・・
   それぞれの、型(ビジョン)に向けて成長していく。
 
どんな人間になりたいか?=型(成熟)は、人により異なる
どんな人が大人か?=型(成熟)は、文化や社会により異なる
どんな人が一人前の大工か?=型(成熟)は、業界や国や時代により異なる
このように、型は自由に形成される。
 
主に人々は
職業で求められる型
住む国の社会人として社会から期待される型
はまるため成長しようとする。
 
それ故に悩んだりもする。
自分のなりたい姿ではない事もあるからです。
(この違和感については、今後のべていきます)
 
型(成熟)の基準?
型は自由に定める事ができるため、無数に存在する
型の本質?
他人の決めた型・自分で決めた型が存在する】 
 
もちろん自分の人生や、自己実現をしたいのであれば、
自分で決めた型に向けて成長】 
する事が大事である。
成長がしたいなら
漠然と何かに励んでもダメだ。
型(ビジョン)をしっかりと定めなければならない。