自問自答のすすめ

『人生が変わる。自分を変える。』

自問自答のすすめ

”思考力”を自分のものにする

成長とはなにか?『考察編』

ようこそ
 
このブログでは、
”人生とはなにか?生きている意味?”等
様々な難問に対し、
私自身の『答え=定義』を作り
応用していく過程を公開する事で
 
ご覧になった方々が
”悩みを解決"
"幸せになる"
"強くなる"
”『自分の人生』を歩む"
”世界を理解する"
 
その他様々な場面で必要になる
 
"『考える力』を養う" 
それらを目的に作成します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【前書き】(ブログをご覧になる前に)
私のブログの読み方 (※自問自答の方法 記載)
ーーーーーーー

f:id:shin-910710:20170328105823j:plain

成長とは?【拡大する事】

①成長限界に向けて成長 

②型に向けて成長

型(成熟)の基準?【型は自由に定める事ができるため、無数に存在する】
型の本質?【他人の決めた型・自分で決めた型が存在する】 
大事な事?【自分で決めた型に向けて成長】 する事

ーーーーーーーーーーーーーーーー

私は以前の記事でこのように定義を作成していきましたが、
『考察編』では、定義作成までの流れをご紹介します。
 
(『考察編』は、実際に
『自問自答』をご自身で行っていただき、
テーマの本質をあぶりだす流れを体験していただく事を目的としていますので、
私の自問自答につきましては、
参考としてご覧ください。)
 
自問自答の方法については、
私のブログの読み方 をご参考ください。
ーーーーーーーーーーーーーー

❶辞書等、世の中の定義を集める

では、早速考察編を始めます。
毎度の事ですが、Wikipediaや辞書などから成長の定義を探してきます。
 
 
成長(せいちょう、growth)とは、生物や物事が発達し大きくなることをいう
引用:Wikipedia
 
 人や動植物が育って大きくなること。おとなになること。
 物事の規模が大きくなること。拡大。
引用:辞書
 
今回は、ほぼ辞書やWikipediaと私自身の定義は変わりありませんね。
 
ほぼ辞書を見た段階でしっくりきました。
しかし、しっかりした定義を作成するため、いつもの工程をたどっていきます。
 

❷言葉の使用例等を集める

 
子供が成長する
植物が成長する
経験が人を成長させる
仕事で人間として成長がしたい。
成長して見返してやりたい。
職人が成長する
経済成長 
・・・
要約すると
成長するものはなんでも良い。 
できないものが、できるようになっていく。
小さかったものが、大きくなっていく。
 
 

❸仮説を立ててみて、一つ一つ自問自答し確定させていく。

 
今回はいきなり仮説段階でしっくりきました。
仮説 『成長とは拡大?』確定
これ自体しっくり来る。(矛盾した感じがしない)=確定
 
仮説2『成長とは成熟へと向かう拡大』x
成熟というのがなく成長し続ける物が存在するため、
成熟へ向かう事=成長ではない。
よってx 
 
仮説3『①目標のない成長 ②目標のある成長がある』確定
成長には2種類あると考えると、
成長=拡大 ととらえてもしっくり来る 
ここでほぼ定義確定 
 
仮説3『目標、と言うより成熟に向かう成長の成熟=型とすると、
型は人によりもちろん異なる。』 確定
( 子供の成熟  その社会での大人 成熟の型
  職業の成熟  その職業人の常識  成熟の型
  自己実現      理想の自分という 成熟の型)』 
 
つまり、文化・場所・人・組織により、
成熟という型として求められる能力や大きさは異なる。 
 
後半は省略しますが、このようにして、定義を完成させていきました。
 
❹出た定義を覚えておく
出た定義を覚えておきましょう 
 
 
以上考察編を終えます。