自問自答のすすめ

『人生が変わる。自分を変える。』

お金とはなにか?『定義編』

ようこそ
このブログは、自問自答をとおして、
『自分の人生を歩む事』をテーマに、

"友とは何か? 人生とはなにか?"
などの様々な難問に対し、
私自身の『定義』を作り
応用していく過程を公開する事で

ご覧になった方々の
思考のキッカケになる事を目的に作成しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【前書き】(ブログをご覧になる前に)
私のブログの読み方 (※自問自答の方法 記載)
ーーーーーーー
f:id:shin-910710:20170407040209j:plain
 
(この記事は、価値とはなにか?『定義編』と 友人とはなにか?『定義編』をお読みになっていただいた後、ご覧いただくとより、わかりやすくなります)
 
お金の話は誰も教えてはくれない
お金は人を狂わせる
お金は人の本性をあらわにする
お金の話は汚い
世の中は金だ
金は必要であるが重要ではない
宝クジやるような人間にお金は寄ってこない
お金のためならなんでもする
女性はお金にもれなくついてくる
お金は人に感謝しながら使うと返ってくる
 
等々、お金にまつわる名言や迷言はつきません。私達の生活に最も身近なものだからでしょうか。
 
 
では、そもそもお金とはなんでしょうか?
あなたにとって、お金とはなんですか?
 
 
 
では、さっそく私の"定義" を紹介します。
お金とは?
価値それ自体
本質は?
本来目に見えない物
(価値という見えないものを具現化し、
交換対象として産み出したもの)
 
つまり、目に見えないお金持ちが存在するという事。
 
お金持ちとは?
価値を多く持つ者
 
お金持ちになるには?
多くの
   ①付加価値を創造する 
   ②価値を継承する
 
   
(今回の定義は
お金そのものについての成り立ちからそのまま定義づけをしています。)
 
よって今回の考察編では、
『価値それ自体』…
 
はて?なんのことやら。
とお思いの方のために、
 
詳しく定義づけの過程をご紹介したいと思います。
 
金こそは―取るに足らぬ人物を第一級の地位に導いてくれる唯一の道である。
引用:ヒョードルドフトエフスキー(作家)

 

 

shine.hatenadiary.com