読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自問自答の方法

『考える力を養うブログ』

お金とはなにか?『応用編』

ようこそ
 
このブログでは、
”人生とはなにか?生きている意味?”等
様々な難問に対し、
私自身の『答え=定義』を作り
応用していく過程を公開する事で
 
ご覧になった方々が
”悩みを解決"
"幸せになる"
"強くなる"
”『自分の人生』を歩む"
”世界を理解する"
 
その他様々な場面で必要になる
 
"『考える力』を養う" 
それらを目的に作成します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【前書き】(ブログをご覧になる前に)
私のブログの読み方 (※自問自答の方法 記載)
ーーーーーーー
 

f:id:shin-910710:20170422113613j:plain

 
今回のお題や定義について、
皆さんはこのお題をいかがお考えでしょうか?
 
私の定義にしっくりくる方もいますでしょうか?
 
応用編をご覧になる前に、
『私の定義』とは?の記事を先にご覧下さい
 
 
それでは今回の応用編の問答を始めます。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
問 お金持ちになるには具体的にどうすればいい?
 
私の解釈
お金とは価値
であるなら、価値を創造すれば良いです。
具体的には
需要があるのに、供給が少ない人物になればよいということですね。
 
労働価値を高める=難しい仕事をこなすスキル等
友情価値を高める=希少な友人
希少価値=超希少なものを発明
・・
 
 
問 お金で、なんでも手に入る?
 
私の解釈
物々交換可能なものは全て手に入る。
しかし、性質的に交換できないものは無理です。
 
 
問 見えないお金のお金持ち?
 
友情価値を高めてみると、
友人ができると思います。
当然の話です
 
そして、友人からの自分自身に対する需要
それがお金です。
あなたの友情価値=お金
 
お金とは違うじゃないか。
とお思いかと思いますが、
例えばあなたがピンチの時、
『1年私を養ってくれないか?』
と友人に頼んだとしましょう。
『しょうがない、飯と住居だけは面倒を見てやろう。それまでになんとか建て直せよ』と答えてくれたとします。
 
すると、あなたは家賃10万円 食費月3万円とすると、156万円お金を持っていたのと同様になります。
もちろんお金で他人との関係を換算する人はいないでしょう。(いないと信じます)
しかし、たくさんのお金を持っているのと同じ状態の人が存在するということになるのです。
 
(拝金的にお金を求め、
人を裏切り自分の価値を下げ、
実質見えないお金は減っており、
見えるお金はあるが、見えないお金は持たない。
そんな人も存在します。
 
お金は目に見えるものだけではない。と知っておく事が重要ですね。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
いかがでしたでしょうか?
 
 
このように、
自分の定義を作成しておけば、
どんな問を作っても
 
今回であれば『お金』について、
時間をかけずとも、
自分の答えを作ることのできます。
 
自問自答による『定義』というのは、
定義=数学の定理
のようなものであるのです。
 
以上
応用編を終えます。