読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自問自答の方法

『考える力を養うブログ』

成功とはなにか?『定義編』

ようこそ
 
このブログでは、
”人生とはなにか?生きている意味?”等
様々な難問に対し、
私自身の『答え=定義』を作り
応用していく過程を公開する事で
 
ご覧になった方々が
”悩みを解決"
"幸せになる"
"強くなる"
”『自分の人生』を歩む"
”世界を理解する"
 
その他様々な場面で必要になる
 
"『考える力』を養う" 
それらを目的に作成します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【前書き】(ブログをご覧になる前に)
私のブログの読み方 (※自問自答の方法 記載)
ーーーーーーー

f:id:shin-910710:20170430010049j:plain

 
今回のテーマでは、辞書やwikipediajと、
私の定義は同じでした。
 
 
成功とは?
①目的を達成する事
   ②名誉や一定の地位を築く事
 
①『ーに成功する』 『成功させたい。』
②『成功者』 『美容師として成功する』
 
 
その本質は?
①自分又他人の決めた目的】
【②他人の決めた基準
 
という違いがあり、
【名誉・地位の基準は、社会により異なる】
 
 
 
この定義は、『幸福とはなにか?』
と関係が深い定義です。
 
 
 
人生で考えてみましょう。
 
自分自身の
①幸福の基準や、成功とみなす目的が   
 ②名誉・地位であれば、
成功者となった時、申し分ないと思います。
 
しかし、
自分自身の
幸福の基準や、成功とみなす目的が
名誉・地位である時、
 
②の(成功者等)を目指す事は、
他人の求める人生を生きるという事になります。
 
 
私はこのブログでは、
自分の人生を歩む
という事について、
考察していただきたいという思いを込めて、
文章を綴っておりますが、
 
今回の定義で言えば、
①≠②の時、
優先させるべきは①であると考えます。
 
 
 
 
実際現代の社会ではどうでしょうか?
皆同じ方向を向き、
同じ方向に歩み、
外れた人間を笑い
いつその方向から外れるかに怯え、
②を賞賛する社会だからと言って
大衆が揃って②を夢見ている。
 
また、②を人生の中心に置いた時にある事に気づきます。生まれながらに②である者や生まれながらに②には確実になれないものが存在している事に。 
 
 
 
あなたの生きる目的・生きる意味は
 
本当に成功者になる事なのでしょうか?
 
 
 
 
 
 

自分の目標を達成している人、あるいは今の自分に本当に満足している人には滅多に出会うものではない。それなのに人生を左右するような問題の選択を大多数の意見に委ねるべきだろうか?

引用:カナダの実業家・作家/キングスレイ・ウォード

参考:知性を探究するサイト|インクワイアリー