自問自答のすすめ

『人生が変わる。自分を変える。』

自問自答のすすめ

”思考力”を自分のものにする

愛とはなにか?『応用編』

ようこそ
 
このブログでは、
”人生とはなにか?生きている意味?”等
様々な難問に対し、
私自身の『答え=定義』を作り
応用していく過程を公開する事で
 
ご覧になった方々が
”悩みを解決"
"幸せになる"
"強くなる"
”『自分の人生』を歩む"
”世界を理解する"
 
その他様々な場面で必要になる
 
"『考える力』を養う" 
それらを目的に作成します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【前書き】(ブログをご覧になる前に)
私のブログの読み方 (自問自答の方法 記載)
ーーーーーーー

f:id:shin-910710:20170623033029j:plain

 
今回の定義
愛とは?【大切】①内心 ②行動に分かれる
本質?   【存在の肯定】
歪んだ愛【大切にする結果→当人に不利益】
愛の危険性【愛でる対象が小さい程
                  数多くの憎しみと差別を生み、
                 深く愛すれば愛するほど
                  強い憎しみと差別を生む】
 

 

ーーーーーーー
今回のお題や定義について、
皆さんはいかがお考えでしょうか。
 
私の定義にしっくりくる方もいるでしょうか?
 
 
(応用編は、私自身の定義に基づいた活用例ですので、参考程度にご覧ください。)
 
それでは今回の応用編の問答を始めます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
問 愛は地球を救う?
 
解釈
大切にする気持ちを地球に対して持ったとしても、もちろん行動に愛がなければ地球は救われることはない。
よって行動に愛がなければ地球を救う事はないため、内心の事を言っているのではないと解します。
 
 
愛は差別を生む。
であれば、地球以外を愛すれば地球を害する事もある。
 
愛は憎しみを生む。
対象物が小さければ、結果的に第三者である地球を害する事もある。
 
救われるとすれば、
地球を愛し地球を大切する行動をし、小さな細かい事には執着しない事。
 
よって、可能性はあるけど言葉足らず。と解釈します。
 
 
 
 
問 男女の間では、憎しみは愛の裏返しです。
嫉妬もまた、愛のバロメーターです。
 
解釈
『男女間では憎しみと愛は裏表であり、
大切にしている事をはかるモノサシが、嫉妬』と言っていますが、
 
私は『憎しみと愛は、裏表ではなく、
対象を愛すると生まれやすくなるものであるため別物で
"大切にする事"から羨む気持ちが生まれるのではない』と考えるので
この人とは本質感.見ている世界が違う事がわかります。(愛を=大切 とは捉えていない印象)
 
(このように本質感が違うと判断できた場合、つまり価値観が違う人間の言葉なのだと文章から読み解く事ができます。)
 
価値観が近いと感じた場合
①自分の世界観にあう"教えや名言等"を自分の見識を強化するために利用したり
 
価値観が違うと感じた場合
②違う価値観を刺激として取り入れる事で悩みを違う視点から解決する材料として取り入れる事も出来るかと思います。
 
 
問 
人から愛されない者は人を愛し得ない
引用:ラヴァーター『友情』
 
愛情を受け取る人間は、一般的に言えば愛情を賦与する人である。
引用:バートランドラッセル『幸福の征服』
 
解釈
①人から大切にされない人は、人を大切にできない。
②人から大切にされる人は、人を大切にする人である。
 
①これはいわば、容姿が悪い人のほうが、
容姿が良い人よりタチが悪いという簡単な話に要約できますね。
また、逆説的に
②大切にする人が大切にされているのだと考える人もいるようですね
 
 
問 心からなる愛は、与える場合に最も豊かであり、犠牲を云々とする時には、それだけで真の愛ではなくなる。
引用:ガイベル『青春詩集』
 
解釈
『大切にする』という行動は、
自分が豊かな状態から発生したものでなければ、『真に大切にする』とはいえない。
 
この言葉は、
『自己犠牲からなる組織は長続きしない』
と合致していると思います。
自己犠牲の愛や貢献は長続きせず、途中で断念する事になる。
そう解釈します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このように、
自分の定義を作成しておけば、
 
今回であれば『愛』について、
時間をかけずとも、
自分はその対象をどう捉えているのかを把握したことにより、
瞬時にその他の解釈を生み出すことができます。
 
自問自答による『定義』というのは、
定義=数学の定理
のようなものであるのです。
 
以上
応用編を終えます。