自問自答のすすめ

『人生が変わる。自分を変える。』

自問自答のすすめ

”思考力”を自分のものにする

力とはなにか?『定義編』

 

ようこそ
 
このブログでは、
”人生とはなにか?生きている意味?”等
様々な難問に対し、
私自身の『答え=定義』を作り
応用していく過程を公開する事で
 
ご覧になった方々が
”悩みを解決"
"幸せになる"
"強くなる"
”『自分の人生』を歩む"
”世界を理解する"
 
その他様々な場面で必要になる
 
"『考える力』を養う" 
それらを目的に作成します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【前書き】(ブログをご覧になる前に)
私のブログの読み方 (自問自答の方法 記載)
ーーーーーーー

f:id:shin-910710:20170729031348j:plain

力が欲しい。
お酒の力
風力 火力 原子力
女子力 経済力 洞察力 行動力…
『麦わら…これが"力"だ』(ワンピース)
 
普段当然のように"力"という言葉は耳にするし使うため、意味など調べるまでもない。と、お思いでしょうか?
しかし、いざ考えて見ると、力とはなにか
曖昧ではありませんか?
 
"力"とは一体なんでしょうか?
あなたにとって力とはなんですか?
 
 
 
 
 
それでは、今回の私の定義を紹介します。
 
力とは?(3つの意味がある)
【①支える作用
   ②変形させる作用
   ③変化させる作用
 
今回の私の定義は、自問自答した結果、
私独自のものでなく
物理学の定義にそのまま当てはまりました。
(お金とはなにか?と同じ)

 

 

shine.hatenadiary.com

 

 

 
つまり、
物理学での『力』についての定義が、
そのまま世の中に浸透していて、ありふれているという事です。
 
 
具体的にまとめてみました。
①変化させる作用
影響力 圧力 説得力 迫力 能力 実行力 効力…
 
②支える作用
財力 経済力 耐久力 助力 …
 
③変形させる作用
暴力 攻撃力 破壊力 技術力 …
 
 
人にとっての"力"の本質?
思いどおりにする作用
 
つまり、力が欲しいと思うのは、
なにかを守るために力が欲しいか、
反対に思い通りにしたいからだという事ですね。

 
力のない正義は、無能といいますが、
 
"力なき正義"というのはすなわち、
"悪に思いどおりにされる正義"といったところですから、
正義に力が必要なのは当然ですね。
 
 
 
 
 
そんな気もするが、違う気もする。
とお思いでしょうか?
 
大丈夫です。なぜならこれは、
"私"の『』に対する"定義"だからです。
 
あなたが納得できなければ、
あなた自身で自問自答をすれば、別の"定義"
が作成できるはずです。
(私のブログの読み方 参照)
 
自問自答の定義の意味が、ご理解いただけましたでしょうか?
 
次回、定義の考察編をご覧ください
 
 
 

力づくで、思いどおりに事を進める事が、最も良い選択なのだろうか?