自問自答のすすめ

『人生が変わる。自分を変える。』

情報とはなにか?『定義編』

 

 
ようこそ
このブログは、自問自答をとおして、
『自分の人生を歩む事』をテーマに、
 
"友とは何か? 人生とはなにか?"
などの様々な難問に対し、
私自身の『定義』を作り
応用していく過程を公開する事で
 
ご覧になった方々の
思考のキッカケになる事を目的に作成しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【前書き】(ブログをご覧になる前に)
私のブログの読み方 (自問自答の方法 記載)
ーーーーーーー

f:id:shin-910710:20171027151254j:plain

 
IT
情報化社会
昨今ではインターネットや通信技術の発展により、
情報という言葉を聞く事が多くなりました。
 
それではそもそも情報とはなんなのか?もう一度考えてみたいとも思います。
 

あなたにとって情報とはなんですか?

今回の定義はこちらです
情報とは?(記憶や記録の意味を除く)
知識・知らせ
 
情報の価値?
人・目的により変動する
 
利用価値が人により異なり、
目的によって情報の価値が異なるのは言うまでもなく当然である。
 
生活を安定させたい(目的)個人(人)にとって、
生活の豆知識(情報)は価値が高い。が
生活はどうでもよく、仕事に集中したい(目的)個人(人)にとって、
生活の豆知識(情報)は価値が低い。
 
 
 
 
 
 
昨今では、インターネット環境の普及から、膨大な情報を個人が取得する事が可能になり、
もちろんその中には嘘の情報や、今まで知らなかった世界の真実の情報もある。
また、ツイッターなどの普及により、筆者もしかりですが、とるにたらない人間の発言も
一般の人々の目に触れるようになった。
 
 
そうなってくればやはり、
真実の情報を取得する能力が必要になってくる。
 
真実性の高い情報を取得する方法?
発信者・出来事の、5W1Hを考える事
誰が・いつ・どこで・なにを・なぜ・どのように発信したのか?
また、出来事が起こっているのか?を、情報を取得した際に毎度吟味する事。
 
これだけで真実性の高い情報を取得する事が可能になるといえる。
今回はわざわざ言われるまでもない、当然の定義でした。
 
ーーーーーーーーーーーーーー
そんな気もするが、違う気もする。
とお思いでしょうか?
 
大丈夫です。なぜならこれは、
"私"の『情報』に対する"定義"だからです。
 
あなたが納得できなければ、
あなた自身で自問自答をすれば、別の"定義"
が作成できるはずです。
(私のブログの読み方 参照)
 
自問自答の定義の意味が、ご理解いただけましたでしょうか?
 
次回、定義の考察編をご覧ください